魔術の伝承と知識-About Witchcraft-

恋を叶える黒魔術

黒魔術で恋を叶えるにはどうすれば良いかを紹介します。また比較的リスクの少ない「おまじない」も数点ほど紹介します。

◆黒魔術で恋を叶えるために、知っておくべき3つのこと

黒魔術は欲望を叶えるために生み出された魔術であり、恋愛成就にも強い効果があります。本格魔術が簡略化された「おまじない」も強い力を持ちます。その代わりに注意すべき点も多く存在します。「おまじない」を自ら行う際には、以下の3点を必ず念頭に置いて下さい。


①黒魔術には必ず“リスク”がある

黒魔術とは、悪魔や悪霊の力を借りる、精霊の怒りを利用するなど、主にネガティブな力によって願いを叶える魔術です。神や天使、聖霊などと異なり、願いを叶える際には“リスク”が発生します。また、呪いが破られた場合や呪い返しを行われた場合、術のネガティブな力は全て本人に跳ね返ってきます。危機回避の高等魔術を使用している場合や、高等魔術を用いて作られた道具の力を利用している場合を除き、全ての黒魔術には必ず“リスク”が発生していると考えるべきです。そういった“リスク”を負うことによって、願いを叶える力を手に入れているのです。


②異なる術の併用に注意

黒魔術の効果は想像以上に強力です。それは「おまじない」であっても変わりません。一見効果が現れていない状態であっても、水面下では必ず大きな魔力が動いています。ですから、素人判断で「いまいち効いていない」と思い込み、別の魔術を試すことは、大変危険なことです。悪魔は私たちの想像以上に嫉妬深く、また精霊の怒りは大変強力です。複数の黒魔術を同時に使う際には、黄金の夜明け団に所属する我々黒魔術師も相当な覚悟が必要となります。なお、代表の魔女アドリアナは一遍に数百体もの悪魔を使役することが出来ると言われていますが、そういった者は例外中の例外と言えるでしょう。「おまじない」を行う際には必ず、ひとつの術を一回ずつ実行して下さい。


③決まりごとを必ず守ること

魔術には必ず決められたやり方が存在しています。この決められたやり方は、先人達がたゆまぬ研究を重ね、数々の失敗の上に編み出した叡智の結晶とも言うべきです。それは魔術が簡略化された「おまじない」でも変わりません。決められたやり方を守らなければ、「おまじない」は決して効果を発揮することはありません。そして黒魔術の場合が、術が無駄になってしまうだけでなく、悪魔の力が災いとなって降りかかってくる可能性があります。黄金の夜明け団の魔術道具を身に付ければ、そういったリスクを完全に回避しながら高等魔術と同等の効果を得ることができますが、そういった道具を使わない「おまじない」をされる場合は、必ず決まりごとを守るようにしましょう。

◆今日からできる黒魔術

恋を叶える効果があり、リスクの少ない恋愛黒魔術を紹介します。


【氷の封印】

効果:恋のライバルの動きを一時的に封じる


■やり方

  1. ①紙、ペン、封筒、針、綺麗な水、水漏れしない蓋つき容器を用意する。
  2. ②封じたい相手の名前を紙に書き、封筒に入れ、入口を針で綴じる。
     作業中はずっと封じたい相手を想い浮かべ、意中の人とは異なる相手との幸せを願いながら
     「私はあなたを傷つけないから彼とは別の道を歩いて下さい」
     という内容を、強く念じながら声に出す。
  3. ③綺麗な水に浸し、蓋をしてから冷凍庫にしまう。

※注意点

  • ・効き目は封筒が凍っている間だけ。
  • ・封筒を恋敵に見られてはならない。

氷精の呪縛を利用して恋敵の動きを一時的に封じる効果があります。比較的リスクの少ない黒魔術です。北欧に伝わる魔術ですが、冷凍庫が一般的になった現代ではどの家庭でも気軽に行うことができるでしょう。れっきとした魔術ですから、恋敵に見られた場合、呪いの効果が自分に返ってきます。ですが、“恋敵に冷凍庫を見られる”というシチュエーションのみ注意を払えば、封印の効果のみを安全に享受することができるでしょう。なお、術を解除したい場合は、解凍してから封筒を乾かし、焼き捨てれば大丈夫です。

【カンダブラカの法】

効果:復縁成就


■やり方

  1. ①自宅の庭、鉢植え、近所の木など、
     なるべく身の周りにある植物の若葉を一枚、摘み取る。
  2. ②葉脈に沿うように縦に軽く折り曲げ、中心を噛んで歯型を付ける。
     開いた時に葉の中に歯型が収まるように噛むこと。
  3. ③歯型のついた葉を封筒に入れ、それを相手に届くようにする。

※注意点

  • ・肉体関係を3度以上持った相手でなければ効果は薄い。
  • ・木精の恨みを買うことがある。
  • ・元の木が枯れてしまうと効果が消滅する。

葉を奪われ傷つけられた木精が元の状態に戻ろうとする力を利用して、相手の心を復縁へと向かわせます。術に使う葉はなるべく元気のある木から摘み、また木精の執着が強い若葉を選びましょう。なるべく身近な木から摘むほうがより高い効果を得られますが、その木から恨みを買った場合、付近ではちょっとした不運に見舞われるかも知れません。なお、術の効力は、木の葉を回収し元あった木の元に置くか、木の葉そのものが失われてしまえば消滅します。

以上、比較的リスクの少ない黒魔術を紹介させていただきました。これらの術を行使した際の注意点も明記しておきましたので、全て自己責任の元で実行されるようお願いします。なお、「やっぱり黒魔術のリスクは恐い」「安全に願いを叶えたい」と望まれる方は、黄金の夜明け団が独自に生み出した魔術道具をお求めになると良いでしょう。何百体もの悪魔を使役する大魔女が高等魔術によりその力を封じ込め、安全な処置を施した魔術道具を身に付けることで、一切のリスクを伴わないままで恋を叶え、願望を成就させることができます。興味をお持ちになられた方は、ぜひ当ホームページにあります「魔術道具のご紹介」をご覧になってみて下さい。

ページのトップへ