魔術の伝承と知識-About Witchcraft-

パワーストーンの世界

パワーストーンには、自然の魔力が込められています。 魔術師の愛用品でもあり、巷でも金運などを高めるお守りに流行中です。

世界に眠る呪物

◆魔術師と水晶の関係

代表的な魔術を挙げますと、白魔術と黒魔術の2つは外す事は出来ない程、メジャーな魔術です。白魔術とは自分や他人の心身を癒し、自身の因果を良い方向へ向かわせ運勢を上げる効果のある魔術です。それはつまり、他人を思いやる愛から生まれる精神力を奇跡の原動エネルギーへと変える事が出来るのです。
白魔術は、医療の未熟だった古来では、医者の代わりとして信頼されていた魔術でもあります。黒魔術は白魔術と正反対の性質を持つ恐るべき魔術です。恨みや破壊衝動を原動エネルギーに変える事で、人間の心を奮起させ攻撃的な行動をさせたり、他人に呪いのマイナスエネルギーをぶつけ、集中力低下、体調不良、運勢下降、などといった人間を弱体化させる効果があり、その力は中世ヨーロッパでは邪悪な力とされ魔女狩りの対象になりました。魔術を扱う人間は迫害を受けていた時代もありましたが、今現在魔術師は行動の自由を認められており、特に迫害の厳しかったヨーロッパでも魔女禁止令という法律が廃止され、一般人でも自由に魔術を習う事が出来ます。
白魔術と黒魔術。この2つの効果は正反対ですが、説明文をよく見てもらいますと精神が原動エネルギーとなっている事に気がつくかと思います。片や癒しの効果、片や呪いの効果、これは正義になるのも悪に染まるのも使う人間次第という事を表しており、白魔術と黒魔術に優劣は無く表裏一体の魔術だという事を意味しているのです。白魔術を行なうか、黒魔術を行なうか、それはその方の意思にかかっています。悪いイメージの強い黒魔術でも、使い方次第で他人を奮起させ勇気を与えるといった善行を積む事ができ、癒しの効果があるはずの白魔術でも、押し付けがましい愛で魔術を行ないますと結果として他人を不幸に導いてしまうのです。つまり魔術を使用する際には、自分を見失わない強い精神力が重要であり、それは他人との絆が重要になってきます。常に正しく魔術を扱える魔術師ほど、自分の能力に慢心せず親戚や友人を大切にしているのです。
ちなみに、白魔術を操る方も、黒魔術を操る方も、その魔力を高めるために使用しているあるマジックアイテムがあります。それは水晶玉です。水晶は古来より浄化作用がある宝石として重宝されており、魔術のように集中力の必要な能力を使う人間の精神を癒す効果があるとされています。この効果によって、水晶玉は魔術師を象徴するくらいメジャーなアイテムとなったのです。

◆人間の能力を高める神秘の石<パワーストーン>

魔術師が水晶玉に魔力を込めますと、過去や未来の映像が映し出されるという効果があり、特に占い師として活躍している魔術師にとって水晶玉は身体の一部といっても過言ではありません。 しかし何故水晶玉なのでしょうか?魔術を扱える程の魔力の持ち主ならば、未来を映す道具は、水面や鏡でも問題は無いはずです。何故魔術師は水晶玉にこだわりを持っているのでしょうか?・・・その理由ですが、パワーストーンという物の効果に秘密があるのです。
パワーストーンとは、人間の能力を高めて持ち主に幸運を導くといわれている不思議な石の事です。数あるパワーストーンの中でも、水晶は人間のあらゆる能力をプラスに働かせる万能の石として古来から伝えられており、魔術師はこの水晶を、循環と完全を意味する球状に加工した水晶玉として使用する事によって、パワーストーン効果と増幅する魔力の浄化効果を最大限に引き出す事が出来るのです。
パワーストーンですが、これは魔術師の様な特殊な人間ではなくてもその効果を発揮しますので、近年ではお守りとして愛用される方が増えてきています。お守りといいますと「古臭くてダサイ」というイメージを持たれている方も大勢いるかと思います。しかしパワーストーンは、ダイヤモンド、ルビー、サファイヤ、エメラルド、といったメジャーな宝石も仲間に含まれていますし、宝石よりも安価なパワーストーンでもピアスやブレスレット、ネックレスといった物に加工しやすいこともあって、お守りなのにとてもオシャレに身に付ける事が出来ます。これがパワーストーンの人気の秘密なのです。
パワーストーンの種類は数多く、それに伴って効果も異なってきます。パワーストーンに興味を持ったという方は、その効果を調べてみると良いでしょう。特に婚約指輪や結婚指輪に宝石系のパワーストーンを意識してオーダーしますと、その方々は末永く幸せな日々を過ごせます。この様な事にも応用できるパワーストーンの知識は身につけておいて損はありません。

◆パワーストーンの選び方

パワーストーンには様々な種類があり、さらに石の組み合わせによっては相乗効果で力をさらに高める事が可能です。パワーストーンはその種類の多さに、全ての石を記憶するのは専門家でもないと難しいと思いますので、初心者でも覚えやすい代表的な物を紹介させてもらいます。
まずパワーストーン選びで最も迷わずに済む方法としまして、『誕生石』で選ぶという方法があります。パワーストーンにはそれぞれ最も効果を発揮する日というものがありまして、その日と自分の誕生日が重なりますと、石の力と持ち主のオーラが共鳴して普段の日でも継続して高い効果を発揮させる事が出来るのです。
誕生石はその名の通り、うるう年を含む一年366日に対応する366種類があります。366種類と聞きますと膨大な種類ですが、全部を覚える必要はありません。自分の誕生日に対応するパワーストーンのみを覚えれば良いだけですので、どのパワーストーンを選ぶか迷う事は無いのです。ここで誕生石を紹介したいと思ったのですが、あまりに数が多すぎるため各自で検索してもらえれば幸いです。誕生石のパワーストーンですが、中にはマイナーであまり綺麗では無い石も存在しています。ですのでそんな石のアクセサリーなんて身に付けたくないという人も中にはいらっしゃいます。そんな方には守護石というパワーストーンを身に付ける事をオススメします。守護石は星座や干支に対応したパワーストーンで、ダイヤモンドやルビーを筆頭に、アメジスト、アクアマリン、真珠、全て美しく輝く宝石が当てはめられています。これなら指輪やピアスといった目に付く場所にも自然に身につける事が出来ますね。
他にパワーストーンを選ぶ基準ですが、石の効果に注目して選びますと目的に応じて高い力を得る事が可能です。特に人気の高いパワーストーンはやはり金運を高めるものです。太陽の力を秘めお金そのものを象徴するゴールドを筆頭に、仕事運や意欲を高めお金を集めるとされるタイガーアイ、黄金色の針を含みゴールドに匹敵する効果があるルチルクオーツ、金山付近で採掘される事からお金に近付く力のあるパイライト、これらのパワーストーンが金運を高める効果が高いと人気があります。金運を高めるパワーストーンを身に付けますと、宝くじなどの高額当選が期待できます。
他にも宝くじを狙いやすいパワーストーンは、集中力、直感といった能力を高めるものです。これらの効果を持つパワーストーンは、特に数字を選ぶタイプの宝くじに効果を発揮します。しかしこれらのパワーストーンは単体では効果が薄く、組み合わせによる相乗効果が重要になってきます。ここはパワーストーンを専門にあつかっている魔術師などに相談をし、自分の望む能力を高める組み合わせを相談する必要があります。魔術師に開運効果のあるパワーストーンについて指導を受け、みなさんも運勢を上昇させましょう。

ページのトップへ