黄金の夜明け団とは-about G∴D∴-

新・黄金の夜明け団

新・黄金の夜明け団

こうしてアドリアナ・ウィン・ウェストコットは、魔術界の位階を最高位まで駆け上った。そして25歳になると同時に、自らの使命の形象である『黄金の夜明け団』を設立した。設立当時から最高位魔術師として君臨し、一般市民から政財界、芸能界など階層を問わず、大勢の人々の願いや欲望をことごとく満たしてきたアドリアナの魔術。人々は恐れや驚きを超え、畏敬の念を抱くばかりだったと言う。そこに紛れもなく、かつて偉大なる大魔術師として知られたウィリアム・ウィン・ウェストコットの面影を見た者もいる。しかしその身体に溢れんばかりに流れる生まれ持っての魔力で、もはや父親の魔力を凌いだ魔術を駆使しており、大魔術師としての力を現代において振るっているのは隠しようもない事実なのだ。アドリアナの弟子達もまた尊敬の念を惜しまず、内部分裂によって崩壊したかつての黄金の夜明け団とは異なり、絶対的な誓いと忠誠の絆によって結社の秘密は保たれているのである。 残念なことに、魔術結社そのものの具体的な活動内容に関しては、ここに記すことは許可されていない。しかし今回、魔術道具へのアドリアナ直々の魔力封印という形で、黄金の夜明け団は世界中の多くの方々の叶わぬ願いと、果てのない欲望の救済に乗り出したのである。世界中どこにいても、アドリアナの魔力を弱化することなく受けられるのは、ひとえにアドリアナの強力な魔力とアドリアナ本人が編み出して伝える黄金の夜明け団の秘術、精霊封印魔術があるからこそ可能なのである。

そしてついに、アドリアナの魔術道具の数々が日本に上陸する。アドリアナの強力魔術が封印された魔術道具は、すでに世界中で歓喜を湧き起こしている。日本初上陸に際し、ここにあらためてアドリアナからのメッセージを伝えておこう。
大魔術師アドリアナにして言う、 「我れが世に放つ魔術道具は、汝らのいかなる願望をも受け止め叶えるであろう。己が欲望を自ら掴みたい者達の手に魔術道具が渡ったとき、封印されし我が魔力は解放され、持ち主の大いなる欲望を結晶化させるであろう」。
さらに言う、「これは奇跡などではない。正統派黒魔術と召喚魔術による運命をつくる秘儀である」と。
そして最後に曰く、「すべての者に幸福と福音を!時は来た――――」と。
欲望は悪ではない、罪ではない。自らの力で、あるいは神仏の加護にすがったとて、神仏がその声に答えることはない。魔術によって欲望を満たし望みを叶えたい方のために、魔術師アドリアナはここに立ち上がったのである。


「貴女の欲望を満たす魔術道具が、ここには必ず存在する。」

ページのトップへ